30日間無料トライアル 資料請求はこちら

利用規約

この規約(以下「本規約」といいます。)は、株式会社N2i(以下「当社」といいます。)が提供するNoRe:suke(以下「本サービス」といいます。)の利用に関して、ユーザーに同意していただく必要のある事項を記載しています。ユーザーは、本サービスをご利用になる際には、本規約が適用されることに同意するものとします。なお、本規約については、第3条及び第4条の規定に従い登録を完了したすべての利用者に適用されます。本サービスをご利用になる前に、本規約をよくお読みください。

第1条[総則・適用範囲]

本規約は、当社と本サービスを利用し、又は利用しようとする者との間の本サービスの利用に関する一切の関係について適用するものとします。
当社が、当社ウェブサイト上に本サービスに関して個別規定や追加規定を掲載する場合やそれらをメール等により配信する場合、それらの個別規定や追加規定も本規約の一部を構成するものとし、個別規定又は追加規定が本規約と抵触する場合には、当該個別規定又は追加規定が優先されるものとします。

第2条[定義]

本規約において、次の各号に掲げる用語の意義は、当該各号に定めるところによるものとします。
(1)「サービス利用契約」
ユーザーが本サービスを利用するに際し、ユーザーと当社との間に発生する本サービスの利用に関する契約関係をいい、本規約及び本サービスに関して当社が配布又は配信する文書(以下、総称して「個別利用規約」といいます。)等に規定する内容を含みます。
(2)「有料契約者」当社と有料プランでのサービス利用契約を締結した法人、団体、個人をいいます。
(3)「ユーザー」
プランを問わず、本規約に基づき当社が本サービスの利用を認めた者をいいます。
(4)「お客様」
有料契約者及びユーザーを総称して「お客様」といいます。
(5)「無料登録希望者」
本サービスの利用を希望する法人、団体、個人のうち、本サービスの無料プランの利用を希望する者をいいます。
(6)「有料登録希望者」
本サービスの利用を希望する法人、団体、個人のうち、本サービスの有料プランの利用を希望する者をいいます。
(7)「面接希望者」
ユーザーとの採用面接を希望する個人をいいます。
(8)「利用登録」
第3条又は第4条に規定する方法に従って、登録希望者が行う本サービスの利用登録をいいます。
(9)「登録情報」
登録希望者及びユーザーが利用登録時に登録した当社が定める情報、本サービス利用中に当社が必要と判断して登録を求めた情報及びこれらの情報についてユーザー自身が追加、変更を行った場合の当該情報をいいます。
(10)「コンテンツ」
ユーザーが本サービスを通じてアクセスすることができる一切の情報(文章、画像、動画、音声、音楽その他のサウンド、イメージ、ソフトウェア、プログラム、コードその他のデータを含みますが、これらに限られません。)をいいます。
(11)「ログインID」
パスワードと組み合わせて、ユーザーとその他の者とを識別するために用いられる符号をいいます。
(12)「パスワード」
ログインIDと組み合わせて、ユーザーとその他の者とを識別するために用いられる符号をいいます。
(13)「ユーザーアカウント」
本サービスを利用するために必要なユーザーのGoogleアカウントをいいます。
(14)「当社ウェブサイト」
ドメインが「https://noresuke.com/」であって、当社が運営する本サービスに関するウェブサイト(理由の如何を問わず、当社のウェブサイトのドメイン又は内容が変更された場合は、当該変更後のドメインを含みます。)をいいます。
(15)「知的財産権」
著作権、特許権、実用新案権、商標権、意匠権その他一切の知的財産権(それらの権利を取得し、又はそれらの権利につき登録等を出願する権利を含みます。)をいいます。

第3条[無料トライアルの利用登録]

(1)無料登録希望者は、本規約を遵守することに同意することにより、当社ウェブサイト上で、利用登録を申請することができます。
(2)前項の申込み後、無料登録希望者が利用登録をした際に、当該無料登録希望者のユーザーとしての登録が完了したものとします。
(3)前項に定める登録の完了時に、ユーザーと当社との間で、本規約の諸規定に従ったサービス利用契約が成立し、ユーザーは本サービスを当社の定める方法に従って利用することができるようになります。
(4)利用登録を完了したユーザーは、アカウント登録が完了した日から30日間(以下「トライアル期間」という)本サービスを無料で利用することができます。
(5)利用登録を完了したユーザーは、Googleアカウントを有する面談希望者に対して、本サービスを利用させることができます。
(6)第4項の期間を経過すると、本サービスを無料で利用することができなくなります。
(7)本サービスの無料プランは、各ユーザー1回に限り利用できるものとします。

第4条[有料プランの利用登録]

(1)当社は前条に定める無料トライアルユーザーに対して、有料プランの登録の申請について案内できるものとします。
(2)有料登録希望者は、本規約を遵守することに同意し、かつ登録情報を当社の定める方法で当社に提供することにより、前項の案内に従い、有料プランの登録を申請するものとします。 (3)前項の申請後、当社の基準に従い、当社は登録希望者の登録の可否を判断し、登録を認める場合は、有料登録希望者が申請時に登録したメールアドレスに対して登録が完了した旨をメールにて通知します。当該メールが有料登録希望者に送信された時点で、有料契約者としての登録が完了したものとします。
(4)当社は、本条第2項に基づき登録を申請した者が、以下の各号のいずれかの事由に該当する場合は、登録を拒否することがあります。
ア)当社に提供された登録情報の全部又は一部につき虚偽、誤記又は記載漏れがあった場合
イ)当該登録希望者が、本サービス利用に際して、過去にログインID削除等の本サービス利用停止措置を受けたことがあり又は現在受けている場合
ウ)暴力団、暴力団員、暴力団員でなくなったときから5年を経過しない者、暴力団準構成員、暴力団関係企業、総会屋等、社会運動等標ぼうゴロまたは特殊知能暴力集団等、その他これらに準ずる者(以下「暴力団員等」といいます。)
エ)暴力団員等が経営を支配していると認められる関係を有する場合
オ)暴力団員等が経営に実質的に関与していると認められる関係を有する場合
カ)自己、自社もしくは第三者の不正の利益を図る目的または第三者に損害を加える目的をもってするなど、不当に暴力団員等を利用していると認められる関係を有する場合
キ)暴力団員等に対して資金等を提供し、または便宜を供与するなどの関与をしていると認められる関係を有する場合
ク)役員または経営に実質的に関与している者が暴力団員等と社会的に非難されるべき関係を有する場合
ケ)自らまたは第三者を利用して次の一にでも該当する行為を行った場合
①暴力的な要求行為
②法的な責任を超えた不当な要求行為
③取引に関して、脅迫的な言動をし、または暴力を用いる行為
④風説を流布し、偽計を用いまたは威力を用いて当社の信用を毀損し、または当社の業務を妨害する行為
⑤その他前各号に準ずる行為
コ)その他、当社が登録を適当でないと判断した場合
(5)ユーザーは、登録情報の登録にあたっては、真実かつ正確な情報を提供しなければなりません。当社は、ユーザー自身が登録した登録情報を前提として、本サービスを提供いたします。登録情報の内容に虚偽、誤り又は記載漏れがあったことによりユーザーに生じた損害について、当社は一切責任を負いません。

第5条[登録情報の変更]

(1)ユーザーは、メールアドレスなどの登録情報に変更があった場合は、14日以内に、当社の定める方法により、当該変更事項を当社に通知し、当社から要求された資料を提出するものとします。 (2)前項の通知を怠ったことにより当社からの通知が不到達となった場合、当該通知は通常到達すべき時に到達したとみなされるものとします。

第6条[ログインID及びパスワードの管理]

(1)ユーザーは、自己の責任において、パスワード及びログインIDを管理及び保管するものとし、これを第三者に利用させたり、貸与、譲渡、名義変更、売買等をしてはならないものとします。
(2)当社は、パスワード及びログインIDの一致を確認した場合、当該パスワード及びログインIDを保有するものとして登録されたユーザーが本サービスを利用したものとみなします。
(3)パスワード又はログインIDの管理不十分、使用上の過誤、第三者の使用等による損害の責任はユーザーが負うものとし、当社は一切の責任を負いません。
(4)ユーザーは、パスワード又はログインIDが盗まれたり、第三者に使用されていることが判明した場合には、直ちにその旨を当社に通知するとともに、当社からの指示に従うものとします。

第7条[本サービスの利用]

(1)ユーザーは、有効に利用登録されている期間内に限り、本規約の目的の範囲内でかつ本規約に違反しない範囲内で、当社の定める方法に従い、本サービスを利用することができます。
(2)ユーザーは、料金プランに定められた上限数の範囲で、ユーザーアカウントを登録することができるものとします。
(3)本サービスは、ユーザーご自身の採用面接の業務に利用されるものとし、当社の事前の承諾なしに、第三者に対する業務提供(第三者の採用面接業務をユーザーが受託し、当該業務に本サービスを利用すること等)その他の用途に用いてはならないものとします。

第8条[利用料金及び支払方法]

(1)有料契約者は、毎月、当社に対して、本サービスの利用の対価として、当社が各サービスごとに別途定める利用料金を支払います。
(2)有料契約者は、利用料金を当社指定の方法(原則として銀行振込)により、当社指定の期日までに支払うものとし、当社は、いかなる場合にも受領した利用料金の返金には応じません。
(3)本サービスを利用するために必要となる通信費(本ソフトウェアのダウンロードおよび利用のために発生する通信費を含む)、および通信機器等は、ユーザーの負担と責任により準備するものとします。ただし、ユーザーの使用する通信機器等において、本サイトおよび本ソフトウェアが正常に動作することを保証するものではありません。 (4)有料サービスの停止を希望する有料契約者は、当社の定める方法により、当社に対し、同サービスの停止の申込を行い、自己の責任において、本サイト上で同サービス停止の事実を確認するものとします。

第9条[料金プランの変更]

(1)有料契約者は、料金プランの変更を希望するときは、当社が別途定める方法により、当社に対し、料金プランの変更を申し出るものとし、当社から当該申出を了承する旨の通知をすることにより、料金プランの変更が認められるものとします。
(2)前項に基づく当社からの通知がなされた日の属する月の翌月から、変更後の料金プランが適用されるものとします。
(3)従前の料金プランよりもユーザー数が減少する料金プランに変更する場合、有料契約者は、プラン変更に伴い削除するユーザーアカウントを指定するものとし、当社は、当該変更後のプランが適用される日の午前0時をもって、有料契約者の指定した当該ユーザーアカウントを削除することができるものとします。ただし、有料契約者による前記指定がなされない場合は、同時点をもって、変更後のプランのユーザー数を超える数のユーザーアカウントをランダムに削除することができるものとし、これによりユーザー又は有料契約者に生じたいかなる損害についても当社は責任を負わないものとします。
(4)当社は、当社の裁量により、料金プランの変更の申出を了承しないことができるものとします。

第10条[紛争の解決・当社への補償]

(1)当社は、ユーザーと面接希望者やその他第三者との間で発生した紛争(裁判等の法的手続に基づいた紛争に限らず、あらゆるトラブルを含みます。以下同様とします。)について責任は負わず、ユーザーは、当該トラブルを自己の責任と費用をもって解決するものとします。なお、当該ユーザーは、当該紛争の対応のために当社に生じた弁護士費用を含むあらゆる費用及び損害等を負担することに同意するものとします。
(2)前項のトラブルにより当社が損害を被った場合は、当該ユーザーは、当社に対し、当該損害を賠償する責任を負うものとします。

第11条[禁止行為]

ユーザーは、本サービス(提携サービスを含みます。以下本条において同様とします。)の利用にあたり、自ら又は第三者をして以下の各号のいずれかに該当する行為をしてはなりません。
(1)法令、裁判所の判決、決定若しくは命令、又は法令上拘束力のある行政措置に違反する行為及びこれらを助長する行為又はそのおそれのある行為
(2)当社又は他のユーザーその他の第三者に対する詐欺又は脅迫行為
(3)当社又は他のユーザーその他の第三者の知的財産権又はプライバシーその他の権利若しくは利益を侵害する行為又はそのおそれのある行為
(4)リバースエンジニアリング
(5)本サービスのネットワーク又はシステム等に過度な負荷をかける行為
(6)本サービスに接続しているシステム全般に権限なく不正にアクセスし又は当社設備に蓄積された情報を不正に書き換え若しくは消去する行為その他当社に損害を与える行為
(7)当社ウェブサイトに有害なコンピューターウィルス又はプログラムを送信、投稿等する行為
(8)当社又は他のユーザーその他の第三者に成りすます行為
(9)他のユーザーのログインID又はパスワードを利用する行為
(10)複数人が1つのユーザーアカウントを共同利用する行為
(11)同一人が2回以上無料プランを登録する行為
(12)反社会的勢力等への利益供与行為
(13)本規約及び個別利用規約並びに本サービスの趣旨・目的に反する行為
(14)前各号の行為を直接又は間接に惹起し、又は容易にする行為
(15)その他、当社が不適切と判断する行為

第12条[本サービスの退会]

(1)ユーザーは、所定の方法によりいつでも本サービスを退会することができます。本サービスを退会したユーザーは、退会の時点から本サービスを利用することができなくなるものとします。
(2)契約有効期間中に退会した場合でも、ユーザーから当社に対して支払われた利用料の返金には応じません。
(3)退会時に当社に対する債務が残存している場合には、ユーザーは、当該債務の一切について当然に期限の利益を失い、直ちに当社に対して全ての債務を支払わなければなりません。
(4)ユーザーは、本サービス退会後も、当社及びその他の第三者に対するサービス利用契約上の一切の義務及び債務(損害賠償を含みますが、これに限りません。)を免れるものではありません。
(5)ユーザーが本サービスを退会した場合、当社は、当社の裁量により、当該ユーザーのログインIDを削除することができるものとします。
(6)退会後、再度本サービスの登録を希望する際は、再度登録手続を行う必要があります。ユーザーは再度の登録手続後、退会前のデータが引き継がれないことを予め承諾するものとします。

第13条[規約違反の場合の措置等]

(1)当社は、ユーザーが次の各号に該当、又は該当するおそれがあると当社が判断した場合には、当社の裁量により、当該ユーザーの登録情報、端末情報等、本サービスの利用の一時停止若しくは制限、又はログインIDの削除(以下「本サービスの利用停止等」といいます。)をすることができるものとします。
(1)本規約のいずれかの条項に違反し、又は違反のおそれがある場合
(2)当社に提供された登録情報の全部又は一部につき虚偽の事実があることが判明した場合
(3)本サービス(提携サービスを含みます。以下本条において同様です。)の利用料金の支払いを遅滞し、当社による請求から7日以内に当該遅滞を解消しない場合
(4)本サービスにつき、当社又は提携パートナーが指定する決済方法の不正使用が判明した場合、又は当該提携パートナーが指定する決済サービス会社からユーザーの決済を停止又は無効扱いとされた場合
(5)支払停止若しくは支払不能となり、又は破産手続、民事再生手続、会社更生手続、特別清算若しくはこれらに類する手続の開始の申立てがあった場合
(6)信用力の著しい低下又は信用力に影響を及ぼす営業上の重要な変更がなされた場合
(7)解散を決議し又は他の会社との合併等の会社再編を決議した場合
(8)ユーザーが死亡し又は後見開始、保佐開始若しくは補助開始の審判を受けた場合
(9)過去に本サービスの利用停止等の措置を受け又は現在受けている場合
(10)反社会的勢力等であるか、又は資金提供その他を通じて反社会的勢力等の維持、運営若しくは経営に協力若しくは関与する等、反社会的勢力等との何らかの交流若しくは関与を行っていると当社が判断した場合
(11)本サービスの運営・保守管理上必要であると当社が判断した場合
(12)その他前各号に類する事由があると当社が判断した場合
(2)ユーザーは、ログインID削除後も、当社及びその他の第三者に対するサービス利用契約上の一切の義務及び債務(損害賠償債務を含みますが、これに限りません。)を免れるものではありません。
(3)当社は、本条に基づき当社が行った行為によりユーザーに生じた損害について一切の責任を負わないものとします。

第14条[本サービスの変更、追加、廃止及び中断等]

(1)当社は、ユーザーに事前の通知をすることなく、本サービスの内容の全部又は一部を変更又は追加することができるものとします。
(2)当社は、当社の判断により本サービスの全部又は一部の提供・運営を終了することができるものとします。当社は、当社の判断により本サービスの全部又は一部の提供・運営を終了する場合、当社が適当と判断する方法でユーザーにその旨通知いたします。ただし、緊急の場合はユーザーへの通知を行わない場合があります。
(3)当社は、以下各号の事由が生じた場合には、ユーザーに事前に通知することなく、本サービスの一部又は全部を一時的に中断することができるものとします。
(1)本サービス用のハード・ソフト・通信機器設備等に関わるメンテナンスや修理を定期的又は緊急に行う場合
(2)アクセス過多、その他予期せぬ要因でシステムに負荷が集中した場合
(3)ユーザーのセキュリティを確保する必要が生じた場合
(4)電気通信事業者及びGoogleその他本サービスと提携するサービスの役務が提供されない場合
(5)天災等の不可抗力により本サービスの提供が困難な場合
(6)火災、停電、その他の不慮の事故又は戦争、紛争、動乱、暴動、労働争議等により本サービスの提供が困難な場合
(7)法令又はこれらに基づく措置により本サービスの運営が不能となった場合
(8)その他前各号に準じ当社が必要と判断した場合
(4)当社は、本条に基づき当社が行った措置によりユーザーに生じた損害について一切の責任を負いません。

第15条[権利の帰属]

(1)本サービスに関する一切の知的財産権は、当社又は当社にライセンスを許諾している者に帰属し、本規約に基づく本サービスのいかなる使用許諾も、当社又は当社にライセンスを許諾している者の知的財産権の使用許諾を意味するものではありません。
(2)ユーザーは、当社の許諾を得ることなく、当社が提供する情報等の翻案、編集及び改変等を行い、これを第三者に使用させ又は公開することはできず、いかなる理由によっても当社又は当社にライセンスを許諾している者の知的財産権を侵害するおそれのある行為(逆アセンブル、逆コンパイル、リバースエンジニアリングを含みますが、これに限定されません。)をしてはなりません。
(3)本サービス上、商標、ロゴ及びサービスマーク等(以下総称して「商標等」といいます。)が表示される場合がありますが、当社は、ユーザーその他の第三者に対し何ら商標等を譲渡し、又はその使用を許諾するものではありません。

第16条[ユーザーに関する情報の収集及び取扱い]
(1)当社による登録情報、端末情報等その他ユーザーに関する情報の取扱いについては、別途定めるプライバシーポリシーによるものとし、ユーザーは、プライバシーポリシーに従って当社が当該情報を取り扱うことについて同意するものとします。
(2)当社は、ユーザーが当社に提供した登録情報、端末情報等及びその他の情報及びデータ等を、当社の裁量で、本サービスの提供及び運用、サービス内容の改良及び向上等の目的のために利用し、又は個人を特定できない形での統計的な情報として公開することができるものとし、ユーザーはこれに同意するものとします。

第17条[秘密保持]

(1)ユーザーは、本サービスに関連して当社がユーザーに対して秘密に取り扱うことを求めて開示した非公知の情報について、当社の事前の書面による承諾がある場合を除き、秘密に取り扱うものとします。
(2)ユーザーは、当社から求められた場合はいつでも、遅滞なく、当社の指示に従い、前項の情報及び前項の情報を記載又は包含した書面その他の記録媒体物並びにその全ての複製物等を返却又は廃棄しなければなりません。

第18条[損害賠償]

(1)ユーザーは、本規約に違反することにより、又は本サービスの利用に関連して当社に損害を与えた場合、当社に対しその全ての損害(弁護士等専門家費用及び当社人件費相当額を含みます。)を賠償しなければなりません。
(2)当社は、本サービスに関連してユーザーが被った損害について、一切賠償の責任を負いません。なお、消費者契約法の適用その他の理由により、本項その他当社の損害賠償責任を免責する規定にかかわらず当社がユーザーに対して損害賠償責任を負う場合においても、当社の賠償責任の範囲は、損害発生時点までにユーザーにお支払いいただいた本サービスのご利用料金(最大1年分とします。)を上限とします。

第19条[保証の否認及び免責]

(1)当社は、本サービス、本サービスを通じて提供されるコンテンツ及び提携サービス等から得られる情報その他本サービスによりユーザーが取得し得る一切の情報が、ユーザーの特定の目的に適合すること、期待する機能・商品的価値・正確性・有用性・完全性を有すること、本サービスの利用がユーザーに適用のある法令又は業界団体の内部規則等に適合すること、不具合が生じないこと及び本サービスの利用に関する問題を解決することについて、何ら保証するものではありません。
(2)当社は、本サービスを通じて提供されるコンテンツが適法に利用可能であること、当社以外が提供するサービス等の利用規約等を遵守していること、第三者の権利を侵害しないこと等について、いかなる保証も行うものではありません。
(3)当社は、本サービスが全ての端末に対応していることを保証するものではなく、また、仮に本サービスの利用開始時に対応していた場合でも、本サービスの利用に供する端末のOSのバージョンアップ等に伴い本サービスの動作に不具合が生じる可能性があることにつき、ユーザーはあらかじめ了承するものとします。当社は、かかる不具合が生じた場合に当社が行うプログラムの修正等により当該不具合が解消されることを保証するものではありません。
(4)当社は、本サービスの提供の中断、停止、終了、利用不能又は変更、情報の削除又は消失、ログインIDの削除又は消失、機器の故障又は損傷その他事由の如何を問わず、本サービスに起因又は関連して生じた損害につき、賠償する責任を一切負わないものとします。
(5)本サービスは、Googleその他本サービスと提携するサービスの役務が提供されないことにより、本サービスの全部又は一部の利用ができなくなることにつき、ユーザーは予め了承するものとします。当社は、この場合に起因又は関連する損害について賠償する責任を一切負わないものとします。

第20条[有効期間]

サービス利用契約は、本サービスの提供期間中であって、ユーザーについて第3条又は第4条に基づく利用登録が完了した日から当該ユーザーが本サービスを退会した日、又は当該ユーザーのログインIDが削除された日のいずれか早い日までの間、当社とユーザーとの間で有効に存続するものとします。

第21条[規約改訂]

(1)当社は、本規約及び本サービスに関する個別利用規約の内容を変更又は追加できるものとします。
(2)当社は、本規約又は個別利用規約を変更した場合には、次条に定める方法により、ユーザーに当該変更内容を通知するものとし、当該変更内容の通知後、ユーザーが本サービスを利用した場合又は当社の定める期間内に利用終了の手続をとらなかった場合には、ユーザーは、本規約及び本サービスに関する個別利用規約の変更に同意したものとみなします。

第22条[連絡・通知]

(1)本規約の変更に関する通知その他本サービスに関する当社からユーザーへの連絡は、当社ウェブサイト内の適宜の場所への掲示、電子メールの送信、その他当社が適当と判断する方法により行うものとします。
(2)本サービスに関する問い合わせその他ユーザーから当社に対する連絡又は通知は、当社ウェブサイト内の適宜の場所に設置するお問い合わせフォームへの送信その他当社が指定する方法により行うものとします。

第23条[分離可能性]

本規約のいずれかの条項又はその一部が、消費者契約法その他の法令等により無効又は執行不能と判断された場合であっても、本規約の残りの規定、及びその一部が無効又は執行不能と判断された規定の残りの部分は、継続して完全に効力を有し、当社及びユーザーは、当該無効若しくは執行不能の条項又は部分を適法とし、執行力をもたせるために必要な範囲で修正し、当該無効若しくは執行不能な条項又は部分の趣旨並びに法律的及び経済的に同等の効果を確保できるように努めるものとします。

第24条[存続規定]

第10条、第13条、第15条乃至第19条、第22条乃至第27条の規定は、サービス利用契約の終了後も有効に存続するものとします。

第25条[存続規定・準拠法及び合意管轄]

本規約は日本法に準拠するものとし、本規約に起因し又は関連する一切の紛争については、名古屋地方裁判所を第一審の専属的合意管轄裁判所とします。

第26条[協議解決]

当社及びユーザーは、本規約に定めのない事項又は本規約の解釈に疑義が生じた場合には、互いに信義誠実の原則に従って協議の上速やかに解決を図るものとします。

第27条[ユーザー規約]

1.第三者のサービス
(1)本規約に基づいてユーザーへ提供されるサービスには、弊社にサービスを提供する第三者サービスの提供元(以下「第三提供者」という。)
により開発、提供および維持をされているサービスを含みます。ユーザーが、弊社の提供するSendGridを含む、弊社サービスでご利用になっている外部サービス(以下「第三者サービス」という。)にアクセスまたは使用する場合には、当該第三者サービスに関する利用約款及びプライバシーポリシーに合意しなければなりません(これらを併せて以下、「第三者サービス利用約款等」という。)。
(2)第三者サービスには、本規約の条項が適用されることに加え、全ての第三者サービス利用約款等の条項が随時適用されます。本規約で定められていない限り、本規約の条項と第三者サービス利用約款等の条項に齟齬が生じた場合、第三者サービス利用約款等の条項が優先的に適用されます。そのほかすべての第三者サービス利用約款等も本規約の条項に準じます。
(3)各第三提供者は、第三者サービスおよび第三者サービスを提供する為のソフトウェア、ハードウェア、テクノロジーおよびそれらに対する追加項目、改正、更新や変更に対する全ての権利を保持します。第三提供者は、第三者サービスを提供する限り、本規約上規定されている利益を受けることができ、ユーザーが本規約の条項に違反した場合、本規約上の権利を行使することができます。
2.表明、保証および誓約
ユーザーは、以下の通り表明、保証、および誓約します。
(a) ユーザーは本規約を締結する法的権利と地位を有すること。
(b) ユーザーは、本規約に基づく義務を履行し、本規約および、本規約に基づき提供されるサービスに関連しユーザーが適時別途に締結する契約に記述されている権利や資格を許諾する法的権利と地位を有すること。
(c) (別途定義する)コンテンツはすべて本規約条項に従うこと。
(d) ユーザーは本規約の条項および本規約に基づく義務に適用される全ての法律、規則に従い、本規約に基づいて提供されるサービスを使用すること。
(e) ユーザーは米国EAA(Export Administration Act; 輸出管理法)やその関連法および非米国の政府による規制(該当する場合)を遵守せずSendGridサービスの輸出および再輸出をしないこと。
(f) ユーザーはSendGridサービスを米国から、以下の地域にサービスを移動および輸出せず、それを許可しないこと。
(i) 輸出入が禁止されている、もしくはテロ支援国家および地域
(ii) 米国商務省のTOD (Table of Denial; 取引禁止命令表)または米国財務省のSDN (Specially Designated Nationals; 得的国籍業者)リストに掲載されている
(iii) 輸出および再輸出の際に、米国政府、機関の承認、ライセンスが必要となる国家
(iv) 上記に限らず輸出入に関連する法律の違反となる地域
(g) ユーザーは、上記(f)項にて列挙されている国家や団体に属しておらずその支配下にもないこと。
3.保証免責
(1)本規約に基づいて提供されるサービスに関する唯一の保証は、本規約に基づいて弊社によりユーザーに提供されると明示された保証に限られます。全ての第三者サービスは第三提供者による「現状有姿」および「利用可能な場合」に厳格に限定して提供されており、第三者サービスについては明示、黙示にかかわらず、また適法か否かにかかわらず、商品性に関する保証、特定目的に適合する保証、権原保証、第三者に対する権利侵害を含むいかなる表明および保証を含みません。
(2)サービスは高リスクアクティビティ(別途定義する)に利用するために設計、製造、意図されたものではありません。口頭、または書面による弊社もしくは各第三提供者による情報提供および助言については、なんら第三提供者の代理として、保証を生じさせるものではありません。
4.補償
ユーザーは弊社、第三提供者、第三提供者の関係者、被用者、代理人、契約の相手方、譲受人、使用許諾人、承継人(以下、総称して被補償者)に対し、免責補償することに同意します。かかる免責補償は、ユーザーが本規約に基づいて提供されるサービスへのアスセスまたは使用から起因した場合、および本規約の違反の有無にかかわらず、かかるサービスにおいて電子メールまたはその他の交信手段(第三者サービスによる場合を含む)により生成され送付された内容に起因する場合、すべての損害および費用(弁護士費用、裁判費用、損害賠償金、和解金を含む)が対象となります。
5.賠償責任の制限
(1)ユーザーは、本規約に基づいて提供されるサービスは弊社のみが、責任を負うことに同意します。第三提供者は本規約における責任もしくは、本規約に基づき提供されるサービス(第三者サービスを含む)に関連する責任を負いません。本規約における第三提供者の責任及び、本規約に基づき提供されるサービス(第三者サービスを含む)に関連する責任には、いかなる直接的、間接的、偶発的、特別、懲戒、または懲罰的損害(これに限られません)に対する責任が含まれており、契約責任、厳格責任または不法行為責任(過失いかんを問いません)かを問いません。かりに第三提供者が、データの逸失、機会逸失、売上げまたは利益の損失、業務中断および代替商品やサービスの調達等を含む、かかる損害発生の可能性を事前に認識していたとしても、本条の責任の制限が適用されます。本条における損害の制限が適用法によって許されない場合には、該当する法律によって許される最大限の免責範囲が適用されるものとします。弊社および全ての第三提供者は以下に関しての責任は負わず、何ら補償の義務を負いません。
(a) 弊社および第三提供者に対して(以下で定義する)機密情報を送信すること
(b) 弊社および第三提供者がユーザーの操作により何らかの法に違反する行為をすること
(c) 弊社および第三提供者を利用したユーザーによるメール送信行為、およびメール送信行為、データ収集方法、コンテンツ(以下で定義する)について弊社および第三提供者に対し第三者から申し立てがあった場合
6.機密保持
(1)弊社と第三提供者は本規約によるサービスの使用、運用によって得た、もしくは関連するデータ、情報(以下「サービスデータ」といいます。)を収集、抜粋、編集、統合および分析する権利を有します。
(2)弊社や第三提供者によって収集されたサービスデータは収集した者が保有し、本規約に基づきサービスが提供される時点で存在する個人情報保護方針の対象となるユーザーへの報告義務なしに、合法的なビジネス目的のために使用されることがあります。ユーザーは、本規約に基づいて提供されるサービスに適用されるその時点の個人情報保護方針(以下「プライバシーポリシー」といいます。)または本規約に記載されている、個人を特定しうるデータ、その他の情報の使用と開示について承諾します。
7.コンテンツ
(1)ユーザーは、本規約に基づいて提供されるサービスに関連して、ユーザーによって提供されるデータ、情報、その他のコンテンツ(以下、総称して「コンテンツ」といいます。)に関して責任を負います。
(2)ユーザーは、以下のコンテンツを提供すること、第三者に提供を許可すること、以下のコンテンツの提供を目的として本規約に基づいて提供されているサービスを使用することおよび第三者への使用許諾をすることはできません。
(a) 第三者の知的財産権及び、その他の権利の侵害、不正使用、およびいかなる侵害行為
(b) 名誉毀損、未成年者に有害な内容、わいせつ、または児童ポルノを含む場合
(c) サービスに支障を与えるようなウイルスまたはプログラミングルーチンを含んでいる場合、またはデータや情報を不正に傍受または収集する、あるいは、サービスを提供するソフトウェア、ハードウェア、その他の技術を含んでいる場合
(d) 情報が虚偽、誤情報、または不正確である場合
(e) 以下に定める機密データを含む場合
(i) 社会保障番号、旅券番号、運転免許証番号やそれに類する識別番号(またそれらの一部)
(ii) クレジットカードもしくはデビットカード番号
(iii) 雇用、財務、保健に関する情報
(iv) 民族、宗教の所属、性的指向
(v) 口座パスワード
(vi) 生年月日
(vii) 犯罪歴
(viii) 母親の旧姓
(ix) 該当する管轄区域の法的枠組みのもとで機密情報とみなされる、その他の情報もしくはその情報の組み合わせ
8.ユーザーは、使用することにより、また誤作動することにより死や、人身傷害、環境汚染に繋がる行為(総称して「高リスクアクティビティ」といいます。)のためにサービスを使用しません。高リスクアクティビティには、核施設の運用、航空交通の制御、生命維持装置、緊急医療サービスが含まれるがこれに限りません。弊社および第三提供者はサービスをHIPAA(The Health Insurance Portability and Accountability Act of 1996; 医療保険の携行性に関する法律)、GLBA(Gramm-Leach-Bliley Act; グラム・リーチ・ブライリー法)、およびそれに類する法律の適用対象となる用途での使用は想定していませんし、第三者サービスがそういった法律への準拠していることを表明はしていません。ユーザーがHIPAAで定められる対象事業者や、GLBAで定められる金融機関である(もしくはなる予定がある)場合、ユーザーは、第三者サービスをHIPAAで定められる保護医療情報やGLBAで定められる非公開個人情報に関する用途には使用しないことに同意します。
9.ユーザーは、Eメールは一般的に暗号化されない安全ではない伝達手段であり、インターネットを通して伝達される情報のセキュリティは保証されないことを理解するものとします。
10.弊社及び第三提供者は、コンテンツのいかなる削除、訂正、破棄、損害、損失、または保存、またはバックアップの失敗についての責任を負いません。弊社及び第三提供者は、コンテンツに関する違反行為があった場合には是正措置をとることができますが、弊社及び第三提供者はコンテンツの正確さや潜在的責任について審査をする義務を負いません。
11.使用許諾
(1)ユーザーは、本規約に基づいて弊社および第三提供者がサービスを提供するために必要なすべてのコンテンツに関する権利及びライセンスを、弊社と第三提供者に許諾します。
(2)ユーザーは、全てのコンテンツのバックアップを適宜維持します。弊社と第三提供者はコンテンツのいかなる削除、訂正、破棄、損害、損失、または保存またはバックアップ作成の失敗に対する責任を負いません。
(3)ユーザーは、弊社と第三提供者が本契約または本契約に基づくサービスを提供するために必要なコンテンツの使用を許可するすべての必要な権利、権原、利害、合意をユーザーが有していることを表明および保証します。

2017年7月17日 制定
2018年5月7日改定

TOPに戻る
Tweet このエントリーをはてなブックマークに追加

すでにNoRe:sukeをお使いの方は、こちらからログインしてください。

ログイン