アジャイル採用で1.5カ月で8人採用!名古屋スタートアップの採用事情《その2》

アジャイル採用で1.5カ月で8人採用!名古屋スタートアップの採用事情《その2》

「アジャイル採用」そんな言葉はないですが、スピード感を出した採用をしました。

昨年に続き、N2iの採用活動の第2弾として、5月中旬から本格的な採用活動を行いました。

「45日間で8名採用」の結果!

前期は、3, 4月のリソース不足でご迷惑をおかけしたこともあり、
2期目の今年は先行投資的な意味合いも含めて、早目に採用活動を進めました。

前回の「はじめてのさいよう」では創業から10カ月の採用活動を赤裸々に公開しましたが、
今回はグッと注力したこの1.5カ月の採用活動をお届けしたいと思います。

リクルーターとしても活動をしましたので、その辺りも。

大まかな効果測定

採用は、次の4職種をメインに行いました。

  • データサイエンティスト(AI)
  • エンジニア
  • ディレクター
  • セールス

「名古屋でのエンジニア採用単価=100万円」という求人各社からのアドバイスに慄きつつ、媒体選定も模索しながら、進めました。

お願いした求人掲載は6媒体。
本日時点でエントリーの多かった順に並べて見ます。以下、敬称略で失礼します。

採用率からいうと、Indeedが突出しました。
連日のように「Indeedを使った○○採用!」のDMが届く意味が分かりました。Indeed強し。

Wantedlyからのエントリーも引続き多いです。

 

ここで唐突に宣伝ですが、
お盆明けに名古屋で開催されるリアルウォンテッドリーに参加します!

名古屋リアルウォンテッドリーに初参加!→8/16にお会いしましょう!

 

肌感的に、即戦力や尖った経歴を持っている方は、Greenからのエントリーが多かったと思います。

DODA@typeは掲載が始まったばかりなので、結果はまだ分かりませんが、弊社のような駆け出しのスタートアップは、積極的にスカウトをしていかないと、難しいと感じています。超売り手市場…。

チームで採用に取り組みました!

今回、特に意識して社内で共有したのが、採用権限の委譲で、「採用担当者がその場で即決する」ということです。

今までは私の判断を待つなんてことをしていましたが、それさえも遅いと思うので、初回の面談をする人が採用権限を持って挑みました。

我々のような風が吹いたら飛んでいくようなスタートアップは、勢いと成長性が取り柄の全てです。

「こうなっていく!(はず)」であろうこれからの成長性と、インスピレーションでの即決。

またスピードに加えて、量も意識してスカウトを行いました。ポイントは3つ。

  • スカウトメールは毎日決まった数を送る。
  • 気になる系の連絡がきたら、即レスする。
  • とにかくカジュアルに会う。

おかげで、面接チームはこの数週間、毎日のように面談をしていました。

結果として、内定した方の大半は、概ね面接中に合格の意向が決まっていました。あるいは、社内で一旦検討し、翌日合格を出しています。結果として、7〜8月にかけて、8名の方にジョインいただける形となりました。

選考基準は相変わらずマインド重視ですが、

  • 0→1を作れるパワーがあるか?
  • 一緒に戦えるか?

という点も加えて判断をさせていただきました。

 

総勢22名になりました。

御社の課題解決のソリューションをご提供できるよう、一同必死にご提案させていただきます。

引き続きのご愛顧とご依頼をお待ちしております!

冒頭の写真は増員前。近いうちにまた撮ります。

 

\新卒&全職種歓迎/ 名古屋発スタートアップの2期目を支えるメンバー募集!

Kago

チャットボット採用管理の「NoRe:suke(ノリスケ)」についてはこちらのページをご覧ください。